奈良・三郷町のCAP35農業振興センター

奈良・三郷町CAP35について

CAP35のご紹介

NPO法人CAP35は、「農業による地域活性化」、「新規就農者や担い手の育成・確保」、「iターン等移住者の雇用の受け皿」、「高齢者の活躍の場を提供する」などの目的で、平成31年1月に設立されたNPO法人でございます。現在、会員10名と少ないながらも、季節の野菜を生産し、学校給食へ卸すなど地産地消の推進に貢献しています。

また、町の特産品開発事業にも協力し、これまでに黒大豆、里芋の生産を手掛け、ジェラートやコロッケなどの特産品が生まれています。そして、今年から本格的に「古都華(いちご)」の生産を始めたところ、売れ行きも好調で、現在大阪、東京へと販路を拡大中であります。

これからも、農業で町の活性化が図れるよう、また、楽しく農業に携わってもらえるよう色々と工夫しながら頑張ってまいります。農業をやりたい人の参加お待ちしております。

※「CAP35」とは、農業・・・Agriculture、振興・・・Promotion、施設(センター)・・・Center
 のそれぞれ頭文字を取り、語呂の良いように並び替え、三郷を数字で表して組み合わせたものです。

cap35農協振興センター

CAP35へのアクセス

名称 特定非営利活動法人 CAP35
住所 奈良県生駒郡三郷町立野北1丁目3593-1
理事 岡島 千明
電話 0745-44-3539
090-3492-4649(松尾)
※受付時間9:00〜17:00まで
メール cap35npo@gmail.com
直売所 奈良県生駒郡三郷町大字勢野942-10
営業時間 9:00〜12:00(売り切れ次第終了)
※作物の収穫時期により直売所を閉めている場合がございます。
直売所アクセス地図


CAP35公式SNS

FacebookInstagram